Rink SAUNA ニュース

東京都・東久留米市「スパジアムジャポン」のバレルサウナ 〜現代温浴施設の新しい魅力〜

公開日 : 2023.09.21
更新日 : 2023.09.21
目次
  1. 関東最大級の癒しの楽園『スパジアムジャポン』:多彩な温泉、食事、読書を一度に
  2. バレルサウナで季節のアロマを堪能
  3. 現代の温浴施設トレンド:バレルサウナが引き起こす新しい波
  4. バレルサウナは「Rink SAUNA」

東京都・東久留米市の温泉岩盤浴「スパジアムジャポン」に、

グランピングとサウナが楽しめるグラウナエリアに、

国産木材で作られた新しいバレルサウナが設置されました。

今回は、当施設のバレルサウナについてご紹介します。

関東最大級の癒しの楽園『スパジアムジャポン』:多彩な温泉、食事、読書を一度に

東京都東久留米市に位置する「スパジアムジャポン(通称スパジャポ)」は、

関東最大級の名水天然温泉・岩盤浴施設です。

こちらの施設では、15種類のお風呂やサウナを楽しむことができ、

100床を超える関東最大級の岩盤浴スペースには、テントサウナも完備しています。

食事にはフードコート、本格和食のレストラン、薪釜ピッツァ、

そして手仕込みのジェラートが楽しめるカフェがあります。

リラクゼーションの選択肢も豊富で、岩盤浴エリアでは

なんと、3万冊の漫画や雑誌を読みながらのんびりと1日を過ごすことができます。

バレルサウナで季節のアロマを堪能

スパジアムジャポンの新しいバレルサウナは、

グランピング×サウナエリア「グラウナ」に設置されます。

最大5人がゆったりと利用できる空間設計が特徴です。

その奥には大きなパノラマ窓が設置されており、

自然に囲まれた景色を心ゆくまで楽しむことができます。

熱源には電気ストーブとサウナストーンを使用しています。

これにより、室内全体の温度を均等に伝えるとともに場所による温度や蒸気のムラを軽減し、

サウナの効果を最大限に引き出すことができます。

さらに、セルフロウリュウが可能で、季節ごとに変わるアロマを体験することもできます。

現代の温浴施設トレンド:バレルサウナが引き起こす新しい波

近年のライフスタイルの変化とテクノロジーの進歩に伴い、

人々のレジャー活動やリラクゼーションの方法にも変化が見られます。

特に、温浴施設の利用者は、単なる入浴だけではなく、

これまでに経験したことのないような新しい娯楽体験を求めるようになっています。

そんな顧客の求める新しい体験を提供するため、

多くの温浴施設が様々な新サービスや施設の改善を試みています。

その中で、特にバレルサウナは、そのユニークな形状と効果で大きな注目を浴びています。

木製の円筒形状が特徴のこのサウナは、自然の中でのリラクゼーションを再現することができ、

伝統的なサウナとは異なる体験を提供してくれますよ。

バレルサウナは「Rink SAUNA」

Rink SAUNAでは、木材の伐採(1次産業)、加工製造(2次産業)、販売・アフターサポート(3次産業)まで、国内工場にて一気通貫で行うことを実現しました。

6次産業化により、自社ブランド製品の高品質なバレルサウナを、「メーカー直送」でお客様へ届けます。

多くの中間コストを削減させたことで、部品保証などの「導入後の安心」もさらに充実化させました

五感(視覚・BGM・香り・温度・肌感触・サ飯)に刺さる国産バレルサウナをぜひお楽しみください。