Rink SAUNA ニュース

富山県・栴檀山地区の挑戦:少子高齢化を乗り越え、バレルサウナで地域活性化

公開日 : 2023.09.18
更新日 : 2023.09.18
目次
  1. 砺波市が新たな交流の場を提供!となみ夢の平スキー場に野外バレルサウナが登場
  2. バレルサウナで立山連峰を望みながらのリラックスタイム
  3. 栴檀山地区のリフレッシュ戦略: 野外イベントとバレルサウナで活性化を目指す
  4. バレルサウナは「Rink SAUNA」

過疎化と少子高齢化が課題の富山県・栴檀山地区。

そこで、この地域が新たな挑戦として取り組んでいるのが、

地域資源を活かした野外イベントとバレルサウナの導入です。

観光客の誘致と地域の活性化を目指し、新たな試みが始まっています。

砺波市が新たな交流の場を提供!となみ夢の平スキー場に野外バレルサウナが登場

今夏、砺波市のとなみ夢の平スキー場では、バレルサウナが設置されます。

地域の孤立化に悩む人々の交流の場を提供するとともに、

中山間地域の振興を目的としてNPO法人「ぶどうの花」が企画しました。

少子高齢化が進行中の栴檀山地区の活性化があります。

この野外サウナイベントを通じて、地域に多くの人々を引き寄せ、

新しいにぎわいを創り出すことが期待されています。

来場者は、この地域の豊かな自然を満喫しながら、心身のリフレッシュもできるという、

双方向の魅力が備わっています。

バレルサウナで立山連峰を望みながらのリラックスタイム

立山連峰を望む夢の平スキー場に新設されたバレルサウナは、

高さ2メートル、長さ2.5メートルの設計となっており、最大4人が同時に利用可能です。

素材には富山県産スギを活用しており、

持続可能な地域資源を上手く利用した施設としても注目されています。

このサウナの特徴として、入り口には休憩用のポーチが設けられており、

バレルサウナ入浴後はここで座って外気浴も楽しめます。

熱源には、電気ストーブに加え、

外部電源が不要なペレットストーブを使用して室内を温める方式を採用しています。

栴檀山地区のリフレッシュ戦略: 野外イベントとバレルサウナで活性化を目指す

スキー場がある栴檀山地区は、

人口に対する65歳以上の高齢者の割合が市内で最も高い52.1%を占めています。

地域の過疎化が進む可能性が高まっており、

どのようにして地域を活性化させるかが大きな課題となっています。

そこで、地域資源を活用した野外イベントとバレルサウナの企画は観光客を大勢を引き寄せ、

地域の経済活動の活性化を図ります。

「イベントを楽しんで、最後には野外サウナで心身ともにリフレッシュして帰ってもらう」ことで、

栴檀山地区が再び人々の心の中で特別な場所となることが期待されてます。

バレルサウナは「Rink SAUNA」

Rink SAUNAでは、木材の伐採(1次産業)、加工製造(2次産業)、販売・アフターサポート(3次産業)まで、国内工場にて一気通貫で行うことを実現しました。

6次産業化により、自社ブランド製品の高品質なバレルサウナを、「メーカー直送」でお客様へ届けます。

多くの中間コストを削減させたことで、部品保証などの「導入後の安心」もさらに充実化させました。

五感(視覚・BGM・香り・温度・肌感触・サ飯)に刺さる国産バレルサウナをぜひお楽しみください。