Rink SAUNA ニュース

森の中の楽園「芳賀ファーム&グランピング」での究極の休息とバレルサウナ体験

公開日 : 2023.09.10
更新日 : 2023.09.15
目次
  1. 都会の喧騒を忘れる、森とともに過ごす究極の休息タイム「4つのR」
  2. 森の中の絶景リラクゼーション:芳賀ファームの特製バレルサウナ
  3. 森×バレルサウナ:芳賀ファームの自然との一体感を体感する癒しの空間
  4. バレルサウナは「Rink SAUNA」

国内初!サラブレッド牧場とグランピングが一緒になったリゾート施設『芳賀ファーム&グランピング』。

国産ヒノキで作られた『森のバレルサウナ』が人気です。

今回は、広大な森の中でグランピングやバレルサウナ、プールでの浮遊浴といった

新しい「ととのう体験」を楽しめる、

『森のバレルサウナ』についてご紹介します。

都会の喧騒を忘れる、森とともに過ごす究極の休息タイム「4つのR」

4つのR

Relaxation(リラクゼーション)

Rest(休息)

Recreation(レクリエーション)

Retreat(リトリート)

をコンセプトに、都会の喧騒から一歩離れた心地よい休息の時間を提供する「芳賀ファーム&グランピング」。

広大な35万平米の森と牧場を擁し、

空と山並みを見渡す開放的なロケーションが魅力。

また、宿泊の場となるキャビンは森の中に佇み、

大きな窓を通じて外の自然と繋がりを感じさせる空間となっています。

そして、その窓越しには、四季折々の風景が広がり、まるで室内と森が一体となったかのような景色が広がります。

テラスリビングでは開放的な空を見上げることができ、

その下に設置されているハンモックで心地よく揺れながら、お気に入りの本を読む時間はまさに至福のひととき。

森の中の絶景リラクゼーション:芳賀ファームの特製バレルサウナ

『森のバレルサウナ』は、国産ヒノキを使用しています。

このヒノキは、長期導入を検討する事業者の方には耐水性や耐久性に優れており、オススメです。

また、国産木材を使うことで、日本の森林資源を有効に活用し、

環境保護にも繋がる取り組みとなっています。

内部の設計はゆったりとしており、成人男性六人が使用しても余裕のスペース。

さらに、美しいヒノキの木目調がシンプルなインテリアと相まって、

落ち着いた雰囲気の中でサウナを堪能できます。

熱源としては、ロウリュ対応の電気ヒーターを採用。

なんといっても、電気ヒーターは出力が高く、バレルサウナ内を短時間でしっかりと暖めることができます。

これにより、ヒノキの香りとロウリュを同時に楽しむことができます。

特筆すべきは、背面ガラスのデザイン。

やや小ぶりに感じるこのガラスからは、森の美しい風景がまるで絵画のように映し出されます。

そして、運がよければその景色の中に、サラブレッドの姿を捉えることも!

森×バレルサウナ:芳賀ファームの自然との一体感を体感する癒しの空間

「森のバレルサウナ」はただのバレルサウナではありません。

そこは、森との完璧な融合を果たした、

至福のリラクゼーションスペースとなっています。

国産ヒノキはサウナの中に日本の森の香りと質感を取り入れ、

使用者にまるで外の自然と繋がるように思わせるようなリラックス空間を演出します。


また、窓越しに四季折々の風景が変わる様は、

まるで室内と森が一体になったかのような感覚を生み出し、

バレルサウナの体験をより一層充実したものにします。

このように、「芳賀ファーム&グランピング」のバレルサウナは森との融合を体感しながら、

日常のストレスから解放される最高の場所となっています。

そして、コンセプトである

4つのR:Relaxation(リラクゼーション)、Rest(休息)、Recreation(レクリエーション)、Retreat(リトリート)

を体現する究極のアクティビティとして多くの人々から人気を集めています。

バレルサウナは「Rink SAUNA」

Rink SAUNAでは、木材の伐採(1次産業)、加工製造(2次産業)、販売・アフターサポート(3次産業)まで、国内工場にて一気通貫で行うことを実現しました。

6次産業化により、自社ブランド製品の高品質なバレルサウナを、「メーカー直送」でお客様へ届けます。

多くの中間コストを削減させたことで、部品保証などの「導入後の安心」もさらに充実化させました。

五感(視覚・BGM・香り・温度・肌感触・サ飯)に刺さる国産バレルサウナをぜひお楽しみください。