Rink SAUNA ニュース

【導入事例】2024年5月オープン!100万ドルの夜景を見下ろせるバレルサウナ施設が長崎に登場!

公開日 : 2024.05.05
更新日 : 2024.05.05
目次
  1. サウナで盛り上げる!長崎サウナかめやまの思い
  2. 大型国産バレルサウナでプライベート空間づくり
  3. 高品質の国産ひのき・バレルサウナ「Rink SAUNA」

海外との交流の窓口として栄えてきた歴史とともに、美しい自然と豊富な食・観光資源に恵まれた魅力あふれる長崎県。

そんな長崎県浜平に位置する『長崎サウナかめやま』は、長崎駅から車で6分と、市街でバレルサウナを楽しめる場所としてオープンします。

日本屈指の絶景スポットである稲佐山の’’100万ドルの夜景’を一望できる、長崎県で唯一のスポットです。

サウナで盛り上げる!長崎サウナかめやまの思い

長崎サウナかめやまは、長崎出身の仲間たちによって結成され、長崎に新たな魅力を生み出すことを目指しています。

その理念のもと「長崎の夜景と特産品が楽しめるプライベートサウナ事業」の開業に取り組んでいます。

代表の野田旬太郎さんは、現在福岡を拠点にリモートワークをしながら、定期的に長崎に帰郷して活動しています。

目標はまずは近隣の住民や長崎県内の方々に楽しんでもらうことで、徐々にバレルサウナを起爆剤として県外からの訪問者にも魅力的な存在として認知されることです。

長崎サウナかめやまは、親しい人と貸し切りで利用できる「プライベートサウナ」として今後は、長崎の地酒や食材を活用した料理の提供など、地域の魅力をさらに高める取り組みも進めていく予定です。

また、Rink SAUNAに対しても「国産のヒノキで作られたバレルサウナを提供し、6次産業で地元を盛り上げる」というビジョンにもとても共感して頂いており、わざわざ関東の展示場まで足を運んで頂いて、密なコミュニケーションを取り、ご導入される運びとなりました。

大型国産バレルサウナでプライベート空間づくり

今回導入したのは、弊社が提供するバレルサウナの中で最も大型のモデル「i – barrel Large R38」です。

直径205cm × 高さ215cm × 奥行380cmという広々としたサイズで、着替えするための前室(更衣室)も備えられてます。

2重扉構造で、6〜8名収容可能なサウナ室は、グランピング施設や大型の宿泊施設にも最適です。

ストーブは、HARVIAの「シリンドロ Pro132」という大型の電気ヒーターです。

単相200Vで13.2kwの出力を持ち、広いサウナ室でも短時間で効率よく温めることができます。

夕方から夜にかけてのゴールデンタイムには、バレルサウナの外灯が灯り、ヒノキの香りに包まれながら、長崎の玄関口である女神大橋を眺めながら、至福のととのいを楽しむことができます。

高品質の国産ひのき・バレルサウナ「Rink SAUNA」

Rink SAUNAは、高品質な国産ヒノキ材を使用したバレルサウナをご提供しています。

ヒノキの香り・デザイン・耐久性を重視した設計で、本格的なサウナ体験を楽しめます。

6次産業化によるひのき木材の安定調達と国内製造により、高いコストパフォーマンスと優れた高品質、短納期を実現しています。

日本全国への配送や設置に対応しており、施工スタッフが現地に出張して設置を行うことも可能です。

バレルサウナ・スクエアサウナにご興味のある方は、お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。